読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヲタ論争論ブログ

ヲタ、ネット界隈をめぐる論争的ブログです

政治と経済

武藤議員はゲイや性的マイノリティに泥を塗る「馬鹿者」である

武藤貴也議員の“未成年買春”を相手男性が告白 | スクープ速報 - 週刊文春WEB 出資法違反疑惑に続いて、武藤議員の未成年男子売春疑惑が『週刊文春』によって報じられ、大きな騒動となっている。 一方で「ゲイ差別だ」と反射的に応ずる声もある。しかし、武藤…

オリンピックエンブレム騒動② グローバリズムとナショナリズムの軋轢

何を踏み抜いたのか、前回のエントリはかなりの反応をいただきました。コメントに対する返信含めて、続きを書きます。オリンピックエンブレム騒動 「世界標準」デザインの敗北 - ヲタ論争論ブログ 「世界標準」を目指し、これにナショナルなものも継ぎ足そう…

防衛省内部資料の暴露は何が問題なのか?Q&A

共産党“自衛隊の内部資料”で政府を追及(日本テレビ系(NNN)) - Yahoo!ニュース 共産党が防衛省の内部資料を暴露し、参院特別委員会が空転した件について。なんでこれが「独走」なの?など、あれこれ疑問やらが飛び交っているので、Q&A形式で自分なりの言…

現代美術とオタクの捻じれた立ち位置

SEALDs(自由と民主主義のための学生緊急行動)が登場したとき、私はこの歌を即座に思い出した。 RAYはiTunesレゲエチャート1位、オリコンインディーズ3位を飾ったこともある関西レゲエシーン注目の新星だ。「日の出ずる国」はかの三木道三さんらのプロデュ…

ヒトラー、というとしゃしゃり出てくる人達

ヒトラーやナチスといえばファシズムや侵略者の代名詞であって、政治の世界では相手を独裁的だとか侵略的だと罵倒する際によく用いられる「頻出語」である。ちょっと前なら橋下大阪市長に対する批判として用いられ、つい最近なら麻生副総理が手口を見習うべ…

SEALDsの国会前デモにいってきたよ

何がこうも一介のオタを急きたてるのかわからない。けれども、とにかくこの目で現場を見てみたい。そう思いつきのまま矢も盾もたまらず新幹線に飛び乗って、SEALDsの国会前デモを見てきた。彼らが企画した3日間の連続緊急行動の最終日、7月17日金曜日の夜の…

安保法案は時間がたっても忘れられない

安保法案「成立すれば国民は忘れる」 強行採決の背景は:朝日新聞デジタル 最初に断わっておくけれど、「時間がたてば忘れる」や、または「どうせ理解はされない」も安倍首相の発言ではない。NNNの報道で安倍首相の画像にこのキャプションが被さったことから…

宮崎駿さんの会見とSEALDsとネット左翼

安保法制をめぐる攻防が大詰めを迎える中、宮崎駿監督の会見談話が話題を呼んでいる。いや、話題を呼んでいるというよりも所謂「右側」や法制支持派から盛んに叩かれている。やれ「老害」だの「ボケた」だの、まあひどい有様なわけだけれど。 軍事力で中国の…