読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヲタ論争論ブログ

ヲタ、ネット界隈をめぐる論争的ブログです

オタカルチャーと戦争 『GATE-自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり-』と文化帝国主義 

いま、『ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり』のアニメ放送がなされている。知らない人のために一応説明しておくけれど、ある日、銀座に突如現出した門をくぐって異世界からの侵略軍がやってくる。これを撃退した日本政府は、逆にこの門の向こうの「特地…

現代美術とオタクの捻じれた立ち位置

SEALDs(自由と民主主義のための学生緊急行動)が登場したとき、私はこの歌を即座に思い出した。 RAYはiTunesレゲエチャート1位、オリコンインディーズ3位を飾ったこともある関西レゲエシーン注目の新星だ。「日の出ずる国」はかの三木道三さんらのプロデュ…

SEALDsの国会前デモにいってきたよ

何がこうも一介のオタを急きたてるのかわからない。けれども、とにかくこの目で現場を見てみたい。そう思いつきのまま矢も盾もたまらず新幹線に飛び乗って、SEALDsの国会前デモを見てきた。彼らが企画した3日間の連続緊急行動の最終日、7月17日金曜日の夜の…

ボーカロイド衰退論とネット発のクリエイションの行方について

著名な歌い手、鋼兵さんのこの動画から、再び「ボーカロイド衰退論」に火がついている。「なぜボーカロイドは衰退したのか」から読み取れる「歌い手の危機感」 対して、それは歌い手をはじめとする「外野」の勝手な都合に過ぎないという論考が出されているけ…

『ゼロの使い魔』続刊は誰が書くのか?ガチで予想してみる

MF文庫J 『ゼロの使い魔』 絶筆となっていたヤマグチノボルさんの『ゼロの使い魔』、続巻刊行決定という待望のニュースに多くの人達が湧き立っています。筆者も素直に喜んでいるうちの一人で、かのゼロ魔を完結まで見守ることができるのはほんとうに嬉しい限…

「駆逐艦をハイエースしてダンケダンケ」-エロ漫画の影響力がパな過ぎる

「駆逐艦をハイエースしてダンケする」←通じる【艦これ】Google先生容赦無い、もう普通の人は意味わからんだろうな・・・ : 艦これ速報 艦隊これくしょんまとめ 「駆逐艦をハイエースしてダンケダンケ」-まあ、筆者もこの意味をほぼ正確に読めてしまうわけ…

沖縄独立論と沖縄アニメ

このところ、沖縄ないし「沖縄独立論」をめぐる議論をとんと身の周りでは聞かなくなった。先月あたり、あれほど喧しかったのにどうしたのだろう?沖縄をめぐっては知事の訪米や県民集会や石垣市長の発言やNHKスペシャル(『沖縄戦 全記録』)があったわけだ…

私にとってオタク体験は幸せなものだった

宮崎駿に人生を壊された女 | 宮沢楽 | note 「宮崎駿に人生を壊された女」に矢を放つオタクたち - YU@Kの不定期村 オタク不遇の時代とエヴァンゲリオンの呪い。 - 団劇スデメキルヤ伝外超 「オタクの不遇時代」について、盛り上がっている。毎度毎度のこ…