読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヲタ論争論ブログ

ヲタ、ネット界隈をめぐる論争的ブログです

アニメ

オタカルチャーと戦争 『GATE-自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり-』と文化帝国主義 

いま、『ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり』のアニメ放送がなされている。知らない人のために一応説明しておくけれど、ある日、銀座に突如現出した門をくぐって異世界からの侵略軍がやってくる。これを撃退した日本政府は、逆にこの門の向こうの「特地…

実写版『進撃の巨人』を心の底から楽しみにしている

立体機動シーンの入った予告編第二弾が登場。さっそくワイヤーアクションがしょぼいだの恋愛要素がどうだので絶賛大炎上中な様子で。実写版「進撃の巨人」、立体機動予告編が公開されるも早速ダメ出しが調査兵団ばりに飛び交う 「10年前のスパイダーマンにす…

沖縄独立論と沖縄アニメ

このところ、沖縄ないし「沖縄独立論」をめぐる議論をとんと身の周りでは聞かなくなった。先月あたり、あれほど喧しかったのにどうしたのだろう?沖縄をめぐっては知事の訪米や県民集会や石垣市長の発言やNHKスペシャル(『沖縄戦 全記録』)があったわけだ…

私にとってオタク体験は幸せなものだった

宮崎駿に人生を壊された女 | 宮沢楽 | note 「宮崎駿に人生を壊された女」に矢を放つオタクたち - YU@Kの不定期村 オタク不遇の時代とエヴァンゲリオンの呪い。 - 団劇スデメキルヤ伝外超 「オタクの不遇時代」について、盛り上がっている。毎度毎度のこ…

『艦これ』の政治的な位置について。ー『艦これ』は海上自衛隊であるー

アニメ一期も終了し一段落ついたところで、あらためて『艦これ-艦隊これくしょん-』について。その政治的な位置について。 『艦これ』は海上自衛隊である。 かつての戦艦の名を受け継ぎ、艦娘として復活したのが『艦これ-艦隊これくしょん-』だとするな…

ライトノベルのタイトルが長いからといって別に気にしないのは間違っているだろうか?

ヤスダスズヒトさんは偉大だなあ。 【謎の紐に悩殺されそう!】ヘスティア特集 みんなヘスティア様の紐大好きだな!? 創作界隈に「例の紐」旋風が巻き起こる 『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』原作小説では、ヘスティアの容姿につい…

『プラスティック・メモリーズ』にみる「人格」問題

空想科学ADVシリーズの脚本家、林直孝さん脚本による注目のアニメ『プラスティック・メモリーズ』の放送 が始まった。非常に面白かったと思うし、続きがとても楽しみなのだけれど、一部ではSF設定が「ガバガバ」だとする突っ込みがされているようで、このあ…

『風立ちぬ』のあとに

TV初放映によって、改めて話題となった映画『風立ちぬ』について。 『風立ちぬ』はひどい映画だ。といっても、駄作だとか出来が酷いといった意味では決してない。 美しい飛行機への夢は無残に潰え、文字通り命を燃やして愛し合った伴侶も永遠に袂を離れた。…